(有)畳工房ヨシオカ

将棋「竜王戦」福知山城対決、対局室・控室の畳 施行

11月8、9日に福知山城で、将棋界最高位のタイトル戦、第35期「竜王戦」七番勝負の第4局が行われ、藤井聡太竜王に広瀬章人八段が挑戦し、藤井竜王が勝利しました。

2018年11月には、羽生善治竜王(当時)と広瀬章人八段による 第31期竜王戦七番勝負第4局が行われて広瀬章人八段が勝利。
今回は2回目。

福知山に因んだ「将棋めし」や「おやつ」にも力を入れていて、話題になりました。

実は、対局室および控室の畳は2018年より当店が施工しております。
(当店がある与謝野町は福知山市の隣です)

特設対局室は2023年1月30日(月)まで特別公開。
また、竜王戦福知山城対局記念 限定御城印を数量限定で販売中とのことです。

※ 御城印はじょういん」と読み、いわば御朱印のお城版。
登城証明として一部のおで販売されている御朱印風の記念符で、じわじわ人気上昇中です

(当店は扇と共に記念品としていただきました)

仮設控室畳は一足先に引き上げており、ショールームで触れていただけます。

この機会に、福知山城と合わせて当店ショールームをぜひお尋ねください!

 

最近の投稿