畳工房ヨシオカ

畳表面・畳材・畳工事についての疑問・質問 畳工房ヨシオカ

畳工房ヨシオカ/会社案内 畳工房ヨシオカ/商品紹介 畳工房ヨシオカ/価格表 畳工房ヨシオカ/ブログ 畳工房ヨシオカ/技術紹介 畳工房ヨシオカ/お問合せ 畳工房ヨシオカ/リンク集 畳工房ヨシオカ/HOME

畳についての疑問・質問

畳表面についての質問畳材についての質問畳工事についての質問

畳表面についての質問

畳表に家具の跡が残ってしまいました。消す方法はないですか?
跡形部分を中心に少し広めに霧吹きで水分を含ませてください。これだけでも多少は良くなります。また、熱いお湯で絞った雑巾を凹み部分に載せ、アイロンを掛ける方法も有効です。その後は風を当てて出来るだけ乾燥に勤めてください。畳の裏返しをした時の家具跡の凸部にもお試し下さい。
表替をしたらカビが生えてしまったのですが。
もし戸外に出すことが可能でしたら十分に日光を当てて干してから、ブラシで丁寧にカビを落とします。その後消毒用アルコールをタオルに染み込ませて拭き取り乾燥させてください。室内で処理する時は、はじめに中性洗剤を薄めた液でタオルを湿らせて拭き取り、その後に消毒用アルコールをタオルに染み込ませて拭き取り乾燥させてください。先に乾いた雑巾で拭き取ったり、掃除機をかけたりしないで下さい。カビの胞子は風が当たると風に乗って家の中に散ってしまい逆効果になることがあります。最近の掃除機の紙製捕集袋はカビの胞子も通さないくらい細かいのですが、排気の風に胞子が乗っかってしまうのです。掃除機を使う時は十分に換気をしてください。

畳材についての質問

洋間に畳を敷きたいのですが。
畳を敷く場合の方法として置き畳として簡易的に並べて畳コーナーを作るか、部屋全体に敷き詰めるかによって工事内容が変わってきます。置き畳としては、彩美や花背(木枠つき)があります。どちらもお客様ご自身でセットして頂くことになります。全体に敷き詰める場合は通常の畳工事の工程になります。注意点として、入口の建具やクローゼットに接触しないかを確認してください。薄畳(15ミリ)より対応できますが、標準価格より割高になります。
最近は軽い畳が多いと聞きますが材質は何ですか?
最近の畳は断熱性能の高いインシュレーションボード(木質系繊維板)とポリスチレンフォームの組み合わせで畳床(芯材)はできています。弾力性はワラ床より少し硬いですが、ダニの温床になるワラを使用しないためハウスメーカー各社も採用しています。

畳工事についての質問

畳は何年くらいもちますか?
畳の寿命は、メンテナンスの仕方や部屋の使用頻度により大きく変わってきます。条件がよければ20年から30年はもちますが、歩いてブカブカしたり、逆に弾力が無くなったり、凹凸や隙間が出てきたら見かけ上も良くないので新しい畳に取り替えてください。特に気を付けて頂きたいのは、いつも布団を敷いたままの「万年床」。人は一晩にコップ一杯の水分を出しています。新しい畳であっても、半年もすれば畳は腐って人型どおりペッタンコになります。
畳の替え時の目安ってありますか?
新畳→裏返→表替→裏返→表替・・・・・・・→新畳→裏返→表替→・・・・と、畳のリフォームをすれば理想です。→は2〜3年とお考え下さい。使用条件にもよりますが、裏返しの目やすは、い草クズが衣服に付くようになれば替え時です。ただ、い草も自然の植物です。5年も経てば裏面は黄色くなってきますので、早めに裏返しをした方がお徳です。コーヒーや墨汁などのシミがある場合は表替をお勧めします。新畳から次の新畳入れ替えまで15年から30年位お使いいただけます。

会社案内商品紹介価格表ブログ技術紹介お問合せリンク集HOME
Copyright (C) 2010 Tatamikobo-yoshioka. All rights reserved.
有限会社 畳工房ヨシオカ 〒629-2411 京都府与謝郡与謝野町明石808-1 TEL.0772-42-3318 FAX.0772-43-2318