施工事例

東日本大震災 仮設住宅に畳

2011.3.11 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)

今回、岩手県陸前高田市の仮設住宅に畳を寄付して2011.12月6日と7日に4件に丸洗いできる畳を敷きこみに行ってきました。

こちらが今回、敷きこみした畳の内容です↓

洗える畳あんばいえー001.jpg

《株式会社 日進製作所白石》 《株式会社 白石バイオマス》 《株式会社 プロト技研》 

《有限会社 畳工房ヨシオカ》 《Bスペック》 の5社で200枚以上を寄付してその1部を仮設住宅に敷きました。

5日の夜に3人、車で出発して着いたのが6日の朝、片道1200キロほどありましたが天候に恵まれスムーズにたどり着くことができました。

着くと天気は曇りで、風が吹き陸前高田市は市内・谷間・海・川などが、ガレキや廃材・廃車・タイヤ・ゴミなどテレビで観ている以上の恐ろしさが伝わりました。手付かずの所も多々あり、現地に行って地震・津波の恐ろしさが感じ伝わってきました。

東日本大震災 仮設住宅に畳東日本大震災 仮設住宅に畳
東日本大震災 仮設住宅に畳
東日本大震災 仮設住宅に畳東日本大震災 仮設住宅に畳

今は復興に向けダンプや重機・トラックなどでフル活動の街って感じです。所々に仮説のコンビ・郵便局・スーパー・弁当屋・ガソリンスタンド・洗車場などが見受けられました。

東日本大震災 仮設住宅に畳東日本大震災 仮設住宅に畳
東日本大震災 仮設住宅に畳
東日本大震災 仮設住宅に畳東日本大震災 仮設住宅に畳
東日本大震災 仮設住宅に畳東日本大震災 仮設住宅に畳
東日本大震災 仮設住宅に畳東日本大震災 仮設住宅に畳
東日本大震災 仮設住宅に畳東日本大震災 仮設住宅に畳

皆様もよくご存知かと思いますが、奇跡的に残ったと言われる陸前高田の1本の松ノ木です。

海のすぐそば、河口付近にたってます。↓

松ノ木 陸前高田.JPG陸前高田 松ノ木.JPG陸前高田 奇跡の松ノ木.JPG

この1本の松ノ木がある場所の近くにある高台、7棟並んだ仮設住宅です。↓

東日本大震災 仮設住宅に畳

今回はこの中の4件に、新製品モニターとして使って頂ける了解で敷きました。

お家にお邪魔すると床は、コンパネの上にタイルカーペットが張ってありましたが12月という事もあり寒い!

足から冷えが伝わって、体が冷える状態です! これでは体もなかなか温まりません。

断熱に保温マットやカーペットを何枚も重ねて敷いておられましたがそれでも寒いと言っておられました。

床下も低いので地面からの冷えですかねー

これから雪なども降るので、もっともっと寒くなるでしょう。窓は断熱効果の高いペアガラスでしたが、こちらもあまり効果がないのか他の断熱ができてないのか結露してました。

いつもは布団を敷いて寝てますが背中が寒くて目が覚めます。その中の1件は寝る部屋の6帖間に寒くて、お金を出し薄畳を敷いて頂いたそうですがそれでも寒いと仰ってました。

仮設住宅のお部屋は4.5帖間・6帖間の2部屋 

東日本大震災 仮設住宅に畳東日本大震災 仮設住宅に畳

すでに生活しておられるので、最低限の家財道具などがあり移動しながらの作業で敷き詰めるのに予想以上に時間がかかります。

東日本大震災 仮設住宅に畳東日本大震災 仮設住宅に畳東日本大震災 仮設住宅に畳東日本大震災 仮設住宅に畳
東日本大震災 仮設住宅に畳東日本大震災 仮設住宅に畳

東日本大震災で被害にあわれた方へ、現地に行かないとわからない事が沢山ありましたが、今回お世話になった方々や、その他いろいろな方々、これからも元気で明るくがんばってください。

この施工事例で使用した商品