2012年2月アーカイブ

  冬は堀こたつでほっこりと!  和紙縁無畳

冬といえば、炬燵(こたつ)でゆったりとテレビをみたり、家族団欒なんて言う風景が思い浮かぶでしょう!

今回は、とても素晴らしいお家に床の間(和室)の続き間に、堀こたつのスペースです。

高級ダイケン和紙表2色を使い縁無畳を敷きこみました。

冬は堀こたつでほっこりと!和紙縁無畳.JPG

あえて少し小さい縁無畳を2色に分け部屋にマッチするように仕上げてます!

冬は堀こたつでほっこりと!和紙縁無畳.JPG冬は堀こたつでほっこりと!和紙縁無畳.JPG

こちらの部屋の隣はリビングスペースです。モデルルームにも真似できないような素晴らしい空間です!

高級感と癒されるようなスペース! 自然の木のぬくもりや和と洋のコラボです!

冬は堀こたつでほっこりと!和紙縁無畳.JPG

 

こちらは、床の間がある八畳の和室。 やっぱり畳がいいですね~! 

国産高級表使用で(有)畳工房ヨシオカのオリジナル高級床を使用の畳です!

床の間がある八畳の和室.JPG

自然素材の麻不織をクッション材として使用したり、ダイケン茶殻入りボードなどとの組み合わせで耐久性・保温性・調湿性に優れたオリジナル畳床で安心してお客様には使用して頂けます。

使えばきっと良さがわかると思うように作ってます! 

有限会社 畳工房ヨシオカ
〒629-2411
京都府与謝郡与謝野町明石808-1
電話0772-42-3318 FAX0772-43-2318
メールアドレス
yoshioka@hyper.ocn.ne.jp
URL http://www.tatamikobo.co.jp/


 

   『 宮津高校の工場見学・ミニ畳製作実習 』  日時 平成24年1月24日(金) 午前9時~午後12時 

宮津高校の建築科15名程と先生方数名が工場見学とミニ畳製作実習に来られました。まずは有限会社 畳工房ヨシオカの社長が当社の工場内にて畳製品の説明や畳作成の流れを見学、その後ショールームにて展示商品やショールームの見学・質問などを行いました。生徒は実際に手に触れたり持って畳製品を見比べたり感触を味わって頂きました。当社の檜作りのショールームの建築構造なども見学されてました。

宮津高校の工場見学・ミニ畳製作実習JPG

宮津高校の工場見学・ミニ畳製作実習.JPG宮津高校の工場見学・ミニ畳製作実習.JPG

畳製造の工程を機械を使って実演説明しました。

畳の製造機械で畳表や畳縁を大型ミシンで縫って行くのを熱心に見て頂きました。

畳の裁断の時は鋭い刃物で畳を切っているのが初めてだったのか興味津々のようでした。

宮津高校の工場見学・ミニ畳製作実習.JPG

畳の製作を見学されて少しでも畳の良さを解って頂き、これからも畳のある生活をして頂けるのが畳屋の願いです!

またのご来店をお待ちしております。 ありがとうございました!

有限会社 畳工房ヨシオカ
〒629-2411
京都府与謝郡与謝野町明石808-1
電話0772-42-3318 FAX0772-43-2318
メールアドレスyoshioka@hyper.ocn.ne.jp
URL http://www.tatamikobo.co.jp/

 

    《 丸洗い畳 あんばいえ~ 》   老人福祉施設に導入!

 社会福祉法人 みねやま福祉会 総合老人施設 はごろも苑 (京都府京丹後市峰山町長岡2093番地)

通常はい草の普通の畳を敷いておられますが畳表の変色・劣化などで耐久性や衛生面などを考え今回は、丸洗いできる畳を使用して頂けることになり施工しました。

利点としましては、丸洗いできるので衣類を洗濯するのと同じ感覚ですか!

日焼けが、ほとんど無いのでいつでも綺麗で清潔感があります!

床に直に敷いても下からの冷えが止まり暖かい!

薄くて軽いので持ち運びや設置が簡単!

段差も従来の畳に比べると薄いので、つまずかないし便利!

などなど、いろいろ利点は沢山あります。

お風呂の中や脱衣場所などで使うともっと良いかも!

丸洗い畳 あんばいえ~ 老人福祉施設JPG丸洗い畳 あんばいえ~ 老人福祉施設.JPG丸洗い畳 あんばいえ~ 老人福祉施設.JPG

有限会社 畳工房ヨシオカ
〒629-2411
京都府与謝郡与謝野町明石808-1
電話0772-42-3318 FAX0772-43-2318
メールアドレスyoshioka@hyper.ocn.ne.jp
URL http://www.tatamikobo.co.jp/