2010年9月アーカイブ

    海が一望できる『寺』舟屋の里http://www.funaya.org/でもおなじみの伊根町!

庫裡部分の修繕工事で畳の入れ替えを依頼されお世話になりました。山の中腹にある海が一望できる眺めの良いお寺です。階段を200段以上登ってやっとたどり着くお寺、車では行けませんが。登って下を覗くと綺麗な伊根町の海や舟屋が広がり素晴らしい景色ですよ是非、一度行ってみてください。

海が一望できる『寺』伊根町.JPG海が一望できる『寺』伊根町.JPG

海が一望できる『寺』伊根町.JPG海が一望できる『寺』伊根町.JPG

写真で少しは伊根町の綺麗な海が判っていただけるでしょうか?

階段を何段登ったか忘れるぐらい往復して畳を納めました。でも畳を納めて海をみて『ほっと』気分も疲れも癒されました。

海が一望できる『寺』伊根町.JPG海が一望できる『寺』伊根町.JPG海が一望できる『寺』伊根町.JPG海が一望できる『寺』伊根町.JPG海が一望できる『寺』伊根町.JPG

   これぞ本物! 国産 琉球表 青表

これは琉球表(青表)といって皆様がよく琉球畳と言っている本物の琉球表です。縁無畳が琉球畳とも思われてる方がいらっしゃると思いますが。縁の付いた琉球表を使った琉球畳もあります。http://100.yahoo.co.jp/detail/%E7%90%89%E7%90%83%E8%A1%A8/

これぞ本物! 国産 琉球表 青表.JPGこれぞ本物! 国産 琉球表 青表.JPGこれぞ本物! 国産 琉球表 青表.JPG

七島畳表(青表、琉球表)

七島表はカヤツリグサ科に属する多年生草本、「七島い」を原料として作った表で、「七島い」は「琉球い」、「三角い」、「豊後い」とも言われ、普通のい草の断面が丸いのに対し三角形の断面を持ち、これを半分に裂いて乾燥させ、選別した上で麻糸を経糸に織上げます。この表は耐久力があり火気に強いため、昔から柔道畳や農家作業場、呉服屋の畳に縁をつけずに使われていました。現在ではデザイン的に半畳のへりなし畳に使われることが多くなっています。本物の琉球畳とは、この表を使った半帖のヘリなし畳のことをいいます。

       左が琉球表で右が通常の畳表です。目巾も草の種類も全然違います。

これぞ本物! 国産 琉球表 青表.JPG通常の畳表.JPG

 

上側が日焼けしてない新品状態で下側が日焼けを多少した状態です。使うとツヤ光沢など変化して味のある畳になっていきます。

これぞ本物! 国産 琉球表 青表.JPG

 

麻の縦糸も凄く太くて丈夫で畳表も肉厚です。多少の事では破れません!

麻糸が太い琉球表.JPG琉球表.JPG

   縁付半畳・ダイケン和紙表・和紙の縁

今回、紹介させて頂くお家は I 様邸です。ダイケンの和紙表を使用して縁無半畳ではなく縁付半畳にしました。

いい感じに部屋にもお家にもマッチしており、お客様も喜んでくれました。縁が付く事で少しメリハリ・インパクトがでて

縁の凹凸もあり、これもまた味がありました。

縁付半畳・ダイケン和紙表・和紙の縁.JPG縁付半畳・ダイケン和紙表・和紙の縁.JPG縁付半畳・ダイケン和紙表・和紙の縁.JPG縁付半畳・ダイケン和紙表・和紙の縁.JPG縁付半畳・ダイケン和紙表・和紙の縁.JPG縁付半畳・ダイケン和紙表・和紙の縁.JPG

    新築で洋風のシンプルで清潔感あふれるお家

今回は京丹後市で新築現場に納品させて頂きました。初めての工務店さんからの依頼で急遽、畳の注文が入り急いで段取りして作成・納品させて頂きました。お家にお邪魔してみると外観と同じ白色で統一された明るい室内でシンプルな感じと清潔感が伝わってくる作りでした。これは水田設計士様(水田建設設計事務所・http://profile.ameba.jp/archigarden/)の自宅を、お施主様が気に入られて頼まれたようです。

新築・ダイケン和紙表縁無半畳.JPG新築・ダイケン和紙表縁無半畳.JPG新築・ダイケン和紙表縁無半畳.JPG新築・ダイケン和紙表縁無半畳.JPG新築・ダイケン和紙表縁無半畳.JPG新築・ダイケン和紙表縁無半畳.JPG

このアーカイブについて

このページには、2010年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年8月です。

次のアーカイブは2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

畳工房ヨシオカ