洋室に縁付半畳薄畳

フローリングの洋室に合う縁付の半畳薄畳です。

しかも表はピンク(薄桜色)×うすグリーン(若草色)で縁は(キッドNo32)

思わず子供やペットと遊びたくなる空間です。

わん・にゃんにも!洋室に縁付半畳薄畳.JPGわん・にゃんにも!洋室に縁付半畳薄畳.JPGわん・にゃんにも!洋室に縁付半畳薄畳.JPG

有限会社 畳工房ヨシオカ
〒629-2411
京都府与謝郡与謝野町明石808-1
電話0772-42-3318 FAX0772-43-2318
メールアドレス
yoshioka@hyper.ocn.ne.jp
URL http://www.tatamikobo.co.jp/

 

  京都市先斗町 『お食事処 山とみ』 祇園 川床料理 京都 鴨川

ゴールデンウィークあけの2013.5.7に『お食事処 山とみ』様の畳入れ替えをさせて頂きました!

京都四条河原町近く木屋町通の鴨川側の先斗町通にある『お食事処 山とみ』様2階の鴨川が見える座敷を新畳に!

玄関 入り口風景

京都先斗町 お食事処 山とみ 祇園.JPG京都先斗町 お食事処 山とみ 祇園.JPG

 

車が入れないため台車にて運搬作業です。良い天気で良かった。

京都先斗町 お食事処 山とみ 祇園.JPG

 

1階の壁や2階に上がる階段の壁には有名人・女優・男優・役者・様々な色紙の数々

京都先斗町 お食事処 山とみ 祇園.JPG

 

こちらが以前の座敷写真

京都先斗町 お食事処 山とみ 祇園.JPG京都先斗町 お食事処 山とみ 祇園.JPG京都先斗町 お食事処 山とみ 祇園.JPG

 

こちらが新畳に入れ換え後の写真

京都先斗町 お食事処 山とみ 祇園.JPG京都市先斗町 『お食事処 山とみ』 祇園 川床料理 京都 鴨川.JPG京都市先斗町 『お食事処 山とみ』 祇園 川床料理 京都 鴨川.JPGP1010423.JPG京都市先斗町 『お食事処 山とみ』 祇園 川床料理 京都 鴨川.JPG京都市先斗町 『お食事処 山とみ』 祇園 川床料理 京都 鴨川.JPG

すごく明るくなって気持ち良いです! お昼もやってるみたいです。1階は川床が奥にありました。

〒604-8015 京都市中京区先斗町通四条上ル  電話075(221)3268

パンフレットより書かせて頂きました。

石畳の小路にしっとりとした情緒漂う先斗町。そこは、行きかう人々の背や袖が心地よくふれあう通り・・・。そのなかにそっと軒を連ねる『山とみ』は、この町らしからぬ、敷居の高さを感じさせないお店です。界隈に住む常連さんから、初めて訪れた旅行客の方まで、何ひとつ変わらぬ安心の時間が流れるのです。京の人々が慣れ親しむいつもの味と、顔なじみの間で交わされるいつもの会話。飾らない日常の中にこそ、京都の真の姿があること感じさせてくれる店なのです。決して、肩ひじの張らない和みの空間で、普段着の京のひとときを味わっていただくこと、それが『山とみ』ならではのおもてなしです。

山とみ 女将 柴田京子様 

京都市先斗町 『お食事処 山とみ』 祇園 川床料理 京都 鴨川.JPG京都市先斗町 『お食事処 山とみ』 祇園 川床料理 京都 鴨川.JPG京都市先斗町 『お食事処 山とみ』 祇園 川床料理 京都 鴨川.JPG

有限会社 畳工房ヨシオカ
〒629-2411
京都府与謝郡与謝野町明石808-1
電話0772-42-3318 FAX0772-43-2318
メールアドレス
yoshioka@hyper.ocn.ne.jp
URL http://www.tatamikobo.co.jp/


 

KTR車内展示ギャラリーの展示商品

先日、KTR車内展示ギャラリーの展示商品の応募があり申し込みをしていました。

返事がきたので見ると下記の内容です。ぜひ皆様もKTRに乗ってみて下さい。

KTR車両内のギャラリー展示の品物が最終選考にのこり、(有)畳工房ヨシオカ、山藤様、丹後テクスタイル様
の商品が選ばれて展示されることとなったようです。

車内展示状況H250605.pdf 


(先日の内覧会の写真から判定。あおまつの車両内のようです)

  山藤様 …ふろしき、マフラー
  丹後テクスタイル …緞通、緞帳
  (有)畳工房ヨシオカ …ミニ畳

KTR車内展示ギャラリーの展示商品.jpg

決定・展示・KTR車内ギャラリー.pdf 運行開始プレス資料 (1).pdf 車内展示状況H250605.pdf

有限会社 畳工房ヨシオカ
〒629-2411
京都府与謝郡与謝野町明石808-1
電話0772-42-3318 FAX0772-43-2318
メールアドレス
yoshioka@hyper.ocn.ne.jp
URL http://www.tatamikobo.co.jp/


 

   24年度「京都エコスタイル製品」防災備蓄畳ひと安心が認定!

(一社)京都産業エコ・エネルギー推進機構

http://www.kyoto-eco.jp/news/infodetail.html?id=136263850811492

京都には、材料や素材を活かしきるものづくりや、顔の見える関係の中で、必要な時に必要な量だけ供給するしくみ、長く使われるためのデザインや工夫が組み込まれ、見えないところ、目立たないところをきっちりと仕立て、手間ひまをかけるものづくりが息づいています。また、伝統的技術を大切にしながらも、京都の文化的感性や消費者の潜在需要を捉え、新たな市場の創造や既存の技術の革新をめざし、異分野からも良いものは取り入れ、進取の気性を発揮して新しいものづくりへのチャレンジが行われています。こうした強みを活かし、エコを切り口として、「ものづくりのスタイル」と「消費のスタイル」の両方がつながる(絆のある)製品で、その製品に関する企業における経営上の位置づけや思い(「企業のスタイル」)が明確なものを「京都エコスタイル製品」として認定し、推奨製品の発信・PRを行い、さらに磨きをかけ、販路開拓へつなげるための取組を推進するものです。

京都エコスタイルに防災備蓄畳が認定!.jpg

京都エコスタイルに防災備蓄畳が認定!.JPG京都エコスタイルに防災備蓄畳・丸洗い畳.JPG京都エコスタイルに防災備蓄畳・丸洗い畳.JPG京都エコスタイルに防災備蓄畳・丸洗い畳.JPG京都エコスタイルに防災備蓄畳・丸洗い畳.JPG

有限会社 畳工房ヨシオカ
〒629-2411
京都府与謝郡与謝野町明石808-1
電話0772-42-3318 FAX0772-43-2318
メールアドレス
yoshioka@hyper.ocn.ne.jp
URL http://www.tatamikobo.co.jp/

京都ビジネス交流フェア2013

2013年 2/21.22に京都パルスプラザにて京都ビジネス交流フェア2013に出展しました。

京都府、(公益財団法人)京都産業21の主催で毎年行われてます。

https://www.ki21.jp/bp2013/

今回は、丹後テキスタル展というブースです!

京都ビジネス交流フェア2013.JPG京都ビジネス交流フェア2013.JPG京都ビジネス交流フェア2013.JPG京都ビジネス交流フェア2013.JPG

(有)畳工房ヨシオカ・織元金重・丹後の藤布(遊絲舎)・染色工房嶋津 の4社合同ブースにて展示しました。

京都ビジネス交流フェア2013.JPG京都ビジネス交流フェア2013.JPG

 

京都ビジネス交流フェア2013.JPG

有限会社 畳工房ヨシオカ
〒629-2411
京都府与謝郡与謝野町明石808-1
電話0772-42-3318 FAX0772-43-2318
メールアドレス
yoshioka@hyper.ocn.ne.jp
URL http://www.tatamikobo.co.jp/

  立命館大学ホームページに記載して頂きました。

 

有限会社畳工房ヨシオカおよび株式会社B.スペックが立命館大学歴史都市防災研究センターに防災備蓄用畳を贈呈

立命館大学 HP http://www.ritsumei.jp/index_j.html

http://www.ritsumei.jp/pickup/detail_j/topics/11543/date/2/year/2013

歴史都市防災研究センターは、有限会社畳工房ヨシオカおよび株式会社B.スペックより、防災備蓄用畳を贈呈され、2月7日(木)に贈呈式を開催した。当センターでは、2009年に京都市左京区上高野学区自治会、北区衣笠学区社会福祉協議会と防災調査研究協定を締結し、地域コミュニティと共同で安全なまちづくりを目指す活動を積極的に推進してきた。今回の防災備蓄用畳の贈呈は、この地域コミュニティでの共同防災の取り組みをより活発なものとし、地域の安全性を高めることを目的に、神田隆男・歴史都市防災研究センター客員研究員を中心とした両企業への働きかけにより、実現する運びとなった。

 この防災備蓄用畳はウレタン製で、災害時における避難所に設置するマットとして利用するだけなく、AED講習用のマットや屋外での地域活動においても「座っても痛くない洗える畳」として、平常時より多目的な利用が見込まれている。
 
 贈呈式に出席した鐘ヶ江秀彦・政策科学部教授(立命館大学歴史都市防災研究センター幹事長)は、「この防災備蓄用畳を契機として、地域コミュニティ(立命館大学衣笠キャンパスと隣接する御室・金閣学区等)とも防災協力の輪を広げていきたい」と感謝の意をあらわした。吉岡芳憲・有限会社畳工房ヨシオカ/株式会社B.スペック代表取締役は、「防災備蓄用畳は様々な用途に利用できるため、大学や住民自身でも活用方法を考えて活用していただきたい」と語った。

 今回贈呈された防災備蓄用畳100枚は、当センターのほか、上高野学区や衣笠学区等の大学周辺地域コミュニティへ贈呈され、引き続き、より安全な地域コミュニティの構築に貢献していくこととなる。このような地域コミュニティ・大学・企業という三者の連携による防災協力は先進的な事例であり、他地域においても共同防災促進への弾みとなることが期待される。

立命館大学ホームページから抜粋しました。

有限会社 畳工房ヨシオカ
〒629-2411
京都府与謝郡与謝野町明石808-1
電話0772-42-3318 FAX0772-43-2318
メールアドレス
yoshioka@hyper.ocn.ne.jp
URL http://www.tatamikobo.co.jp/

  これって畳? それとも椅子?

以前はソファータイプのようにレザーのクッションが椅子の枠の中に入っていました。

そのレザーが破れたり傷で痛んだりで駄目になってました。

そこで今回は畳を入れる事になりいろいろ考え、1畳では・・・・?

縁無タイプでカラー表を使い少しアレンジをして小8半畳で決定!

完成を見ると、かなり高級感もあり椅子の枠もしっかりしているので畳も引き立ち最高!

お客様も大喜びでした。

椅子が畳に変身!.JPG椅子が畳に変身!.JPG

わざと畳を厚くしてクッション性を生かし座った感じも最高です!

椅子が畳に変身!.JPG

ゴルフに行かれたら是非、座ってみてください!

椅子が畳に変身!.JPG椅子が畳に変身!.JPG

椅子が畳に変身!.JPG

玄関を入って直ぐに目立つと思います。畳の展示スペースのように(^。^)

宮津カントリーの椅子が畳に変身!.JPG宮津カントリーの椅子が畳に変身!.JPG

有限会社 畳工房ヨシオカ
〒629-2411
京都府与謝郡与謝野町明石808-1
電話0772-42-3318 FAX0772-43-2318
メールアドレス
yoshioka@hyper.ocn.ne.jp
URL http://www.tatamikobo.co.jp/

        謹賀新年 2013年

 昨年中は格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。

尚、本年も倍旧のご愛顧のほどひとえにお願い申し上げます。

 

                       謹賀新年 2013年.jpg

有限会社 畳工房ヨシオカ
〒629-2411
京都府与謝郡与謝野町明石808-1
電話0772-42-3318 FAX0772-43-2318
メールアドレス
yoshioka@hyper.ocn.ne.jp
URL http://www.tatamikobo.co.jp/


 

 『 宮津高校の工場見学・ミニ畳製作実習 』  日時 平成24年12月18日(金) 午後1時~午後3時 

宮津高校の建築科26名程と先生方数名がショールーム・工場見学とミニ畳製作実習に来られました。まずは有限会社 畳工房ヨシオカのショールームにて畳製品・展示物・檜造りの建物見学などをして、その後は説明をしたり、質問の回答などをさせて頂きました。

宮津高校建築科・会社見学・ミニ畳製作.jpg宮津高校建築科・会社見学・ミニ畳製作.jpg宮津高校建築科・会社見学・ミニ畳製作.jpg宮津高校建築科・会社見学・ミニ畳製作.jpg宮津高校建築科・会社見学・ミニ畳製作.jpg宮津高校建築科・会社見学・ミニ畳製作.jpg

それから工場内に移り畳作成の流れを説明し、その後、ミニ畳製作にはいりました。はじめは縁や畳表を選んで順番に製作しながら、出来上がった人は他の人を手伝いながら一人1枚を完成されました。生徒は実際にミニ畳を作り、友達と比べたりしながら楽しそうにミニ畳を作り持って帰っていただけました。

ミニ畳 製作風景 

宮津高校建築科・会社見学・ミニ畳製作.jpg宮津高校建築科・会社見学・ミニ畳製作.jpg宮津高校建築科・会社見学・ミニ畳製作.jpg宮津高校建築科・会社見学・ミニ畳製作実習.jpg宮津高校建築科・会社見学・ミニ畳製作実習.jpg宮津高校建築科・会社見学・ミニ畳製作実習.jpg

有限会社 畳工房ヨシオカ
〒629-2411
京都府与謝郡与謝野町明石808-1
電話0772-42-3318 FAX0772-43-2318
メールアドレス
yoshioka@hyper.ocn.ne.jp
URL http://www.tatamikobo.co.jp/

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

タグクラウド

ウェブページ

畳工房ヨシオカ